シャルル=ダ・フールの王国・幻想の冒険者達/©渡来亜輝彦2005-2017

 

偉大なる王セジェシスの後、ザファルバーンは千々に乱れた。
王子たちは互いに争いあい、臣下はお互いに牽制しあった。
――争いに疲弊したあと、将軍達と宰相が立てた王は…
後ろ盾もない、王の長子、シャルル=ダ・フール……
危ない平和の中、街は一応の活気を取り戻し、
そして、その王都の一角に、妙な男が住みつきだす…





7/17エルリーク暗殺指令7
番外編*小話まとめを作りました(小説家になろう)。随時更新します。



☆話の読み方ガイド☆どの話から読んでいいものか迷った方へ



もくじ
◆全編共通キャラクター紹介

城下町編
◆現在の街でのシャーのお話/読み切り連作形式。チャンバラ活劇風。一応本編です
青い夕方・雨情楼閣・ネズミとリーフィ・魔剣呪状・掌編

暗殺編
◆王朝の陰謀に巻き込まれる、シャルル=ダ・フールの暗殺、暗殺編読了後推奨(ネタばれあり)の番外編。城下町編に対して少し過去です。

蜘蛛と酔猫
◆暗殺編前夜。王位が空位だったころお話。暗めのお話です。

七部将編
◆アズラーッド=カルバーン東方戦記。暗殺編のネタばれがあります。本編より五年ほど前の話。ただいま更新休止中。

DLダウンロード版


モバイル環境の方は、小説家になろう及びカクヨム掲載版にてどうぞ。七部将編・一部番外編についてはサイトのみのものもあります。
※小説家になろう
本編
暗殺編暗殺編については、小説になろう版は改訂してあります。
※カクヨム
本編(暗殺編もこちらで掲載予定)


お帰り道
サイトトップへ
小説案内


<城下町編/短編〜中編>
☆その男、怠惰につき
お調子者のシャー=ルギィズの周囲にはなぜかいつも人が集まる。何かと絡まれやすい彼だが、しかし、彼もただの怠け者ではないのかも……。
 
【1】 【2】
資料:青い夕方キャラクター紹介
☆青い夕方
臆病者だが何故か酒場の人気者のシャー=ルギィズは、今、酒場の美人のリーフィになにやらご執心の様子…。しかし、リーフィは難しい問題に関わっているようで…
 【1】 【2】 【3】 【4】 【5】 【6】 【7】 DL

☆雨情楼閣
資料:雨情キャラクター紹介
雨のそぼ降る日、シャーは酒場の看板娘のサリカの機嫌を損ねて追いだされるハメに。だが、サリカの不機嫌の裏には、ある妓楼にいつく男との関係が……。
【1】 【2】 【3】 【4】 【5】 【6】 【7】 【8】 【9】 【10】 【11】 【12】 【13】
後日談:【シャーとネズミ】 DL

☆ネズミとリーフィ資料:ネズミキャラクター紹介
青い夕方・雨情楼閣の後日の話。道を歩いていたリーフィは、ある懐かしい男と出会うが…。
【1】 【2】 【3】 【4】 【5】 【6】DL

☆魔剣呪状資料:魔剣キャラクター紹介
刀鍛冶に会いにいったジャッキール。しかし、彼が去った後に、王都では剣を使った殺人事件が起きる。ネズミが関わっているという噂もききつけたシャーとリーフィは…。若干、暗殺編と関連があります。
【1】 【2】 【3】 【4】 【5】 【6】 【7】 【8】 【9】 【10】
【11】 【12】 【13】 【14】 【15】 【16】 【17】 【18】 【19】 【20】
【21】 【22】 【23】 【24】 【25】 【26】 【27】 【28】 【29】 【30】
【31】 【32】 【33 】 【34】 【35】…完結
ダウンロードDL

☆紅い剣の月の夜
魔剣からしばらく経って、何となく不気味な三日月の夜。シャーは、そういえばあいつはどうしているだろうかと思いをめぐらす。魔剣の後日談。
【1】 【2】 【3】 【4】 【5 】…完結
DL

☆兄様の憂鬱
ちょっと月いい夕方、いつもと同じく酒場に現れたシャー。しかしそこにいたのは。若干暗殺編と関連があります。読みきり。
【1】…完結

☆笑うムルジム
久しぶりにリーフィのいる酒場を上機嫌で訪れたシャー。いつもの調子で陽気に扉を開けると、そこでは思わぬ修羅場が繰り広げられていた。
※本編には暗殺編のネタバレがあり、読了後推奨です

【1】 【2】 【3】 【4】 【5】 【6】 【7】 【8】 【9】 【10】
【11】 【12】 【13】 【14】 【15】 【16】 【17】 【18】 【19】 【20】
【21】 【22】 【23】 【24】 【25】 【26】 【27】 【28】 【29】 【30】
【31】 【32】 【33】 【34】 【35】 【36】 【37】 【38】…完結

番外編:☆物憂げな春の日に
シャルル戴冠前の一時期のカッファによる独白。カッファの悩みと王子を取り巻く状況と。やや暗いお話。
本番外編には、暗殺編のネタバレがあります。別作品蜘蛛と酔猫とも関係しますが、未読でも大丈夫です。

【前】 【後】

☆サギッタリウスの夜
暗殺未遂事件の余波収まらない王都。そんな中、シャーを訪れたのは、あのラティーナ。そして、サギッタリウスは、まだ王都に潜んでいる。安眠できる夜はまだ訪れない。
ムルジムの続編。暗殺編等のネタバレがあります。
【1】 【2】 【3】 【4】 【5】 【6】 【7】 【8】 【9】 【10】
【11】 【12】 【13】 【14】 【15】 【16】 【17】 【18】 【19】 【20】
【21】 【22】 【23】 【24】 【25】 【26】 【27】 【28】 【29】 【30】
【31】 【32】 【33】 【34】 【35】…完結

番外編:☆紅い風のセイジ
10年ほど前のザファルバーン。戦闘が終わると現れる神出鬼没の陽気な伊達男セイジ。そんなセイジととある青年のお話。
【前】 【後】

☆苦い昼の挿話
リーフィとラティーナが一緒に遊びに行ってしまい、置いてきぼりを食ったシャーは不機嫌。腹立ち紛れにジャッキールの家に入り浸っていたが、彼の隣には思わぬ男が住んでいた。サギッタリウスの夜後日談。
【1】 【2】 【3】 【4】 【5】 【6】 【7】 【8】…完結

☆無双のバラズ
シャーは、リーフィをリーフィの将棋の師匠だという猫好き爺さんバラズに取られて超不機嫌。しかし、そこに家出少年が飛び込んでくる。家出少年はなんと女狐サッピア王妃の子息、第四王子のリル・カーンだった。
【1】 【2】 【3】【4】 【5】 【6】 【7】 【8】 【9】 【10】 【11】 【12】…完結

☆番外編:合わせ鏡の憎悪と愛情
本編より五年以上前の話。先王セジェシスとシャルル=ダ・フールのフクザツな感情。
【1】…完結

☆シャー=ルギィズと呪いの仮面
「最近踊ってないじゃないですか?」そんな風に言われて舎弟から拾ってきた仮面を手渡されたシャー。気分を良くしてリーフィに相談しに行ったのはいいものの……。
【1】 【2】 【3】 【4」…完結

☆番外編:月の女神(ルーナ)と蛇の王
月の輝く静かな夜。追い詰められ傷ついた亡国の王子と囚われた異国の魔女の話。
【1】 【2】…完結

☆番外編:珈琲と魔の残影
平穏な王都の昼下がりの喫茶店。将軍の男は平和を謳歌しながら、とある戦場の魔物のことを思い出す。
【1】…完結

☆エルリーク暗殺指令
リオルダーナ国境で起こった武力衝突により、手薄になる王都の守りを固めるため、王は七部将の上に総司令職を臨時に設置した。その男を暗殺するべく傭兵部隊が組まれるが、そこにはかつてジャッキールと過ごしたことのある少女メイシア=ローゼマリーが含まれていた。
【1】 【2】 【3】 【4】 【5】 【6】 【7】 【8】【9】【10】

番外編・小話まとめ カタスレニア奇譚


旧カタスレニア奇譚
シャーとその周辺の日常の一幕〈読み切り掌編〉
1:料理屋 2.指定席 3.たまには一緒に 4.帰る先知れず 5.リーフィなので 6.カッチェラの独白 7.リーフィの夢
連作:リーフィのとある一日【1】 【2】 【3】 【4】 【5】 【6】 【7】【8】【9】【10】


暗殺編
七部将編
DLダウンロード版
【頂き物】
イラストなどの頂き物
本館に戻る
小説目次へ
ランキング関連。クリックすると投票されます。
Wandering Network
++++++
感想などあればお願いします。





©akihiko wataragi